【2024年6月更新】5月度のWeb広告関連のアップデート情報まとめ

目次

はじめに

2024年5月にアップデートされた運用型広告の情報をご紹介します。

今月アップデートがあった媒体は、Google広告・Yahoo!広告・Criteo広告です。
アップデート情報は顧客や自社の広告運用に活用していきましょう。

株式会社SORAMICHI(ソラミチ)は、企業変革を戦略立案から実行まで伴走するDXコンサルティング集団です。 豊富なコンサルティング経験をもとに、マーケティング・IT戦略を踏まえた目指すべき姿を描き、高度な専門性をもって、お客様の課題解決の為に最適なソリューションを提供し、実行まで伴走いたします。
まずはお気軽にご相談ください。

Google広告のアップデート

先月Google Marketing Live 2024が開催され、多くのアップデート情報が発表されました。その中で興味深い内容をいくつかご紹介していきます。

参考:Google Marketing Live 2024: 発表内容のまとめ
https://support.google.com/google-ads/answer/14835145

【P-MAX】アセットレベルのレポートが追加

クリエイティブ アセットごとにコンバージョン等の指標を把握することができるようになるため、P-MAXを活用しやすくなったと言えるでしょう。またプレースメントレポートを使ってYouTubeのどこに広告が表示されたかを確認することができるようになります。YouTubeのプレースメントについては、除外設定も可能となるので、ブランドイメージの毀損を防ぐことに繋がります。
 ※現時点ではアップデートが適用されたアカウントでないと確認できません

参考:P-MAX キャンペーンのプレースメント レポートを確認または作成する
https://support.google.com/google-ads/answer/11465047?hl=ja

【P-MAX】新しいキャンペーン目標に「利益の最適化」が追加

P-MAXキャンペーンとショッピングキャンペーンのキャンペーン目標に、新しく「利益の最適化」がスマート自動入札として追加されました。これにより、Googleマーチャントセンターからの売上データとカート内データを使用して「利益」で最適化できるようになります。

【検索】Google レンズや「かこって検索」の結果にショッピング広告を表示

今後数カ月間以内にGoogle レンズまたは、「かこって検索」の検索結果の上部にショッピング広告が表示されるようになります。

出典:Google Marketing Live 2024: 発表内容のまとめ
https://support.google.com/google-ads/answer/14835145?sjid=5922573999052715861-AP#search

【検索】「AI Overview」内の広告

検索キャンペーンと P-MAX キャンペーンの広告が、検索語句と AI による概要の内容の両方と関連性が高い場合に、AI による概要の「スポンサー」と明記されたセクションに広告が表示されるようになります。近日中に、米国のユーザーを対象にテストが開始されます。

出典:Google Keyword
https://blog.google/products/search/generative-ai-google-search-may-2024/

【デマンドジェネレーション】類似セグメントのユーザーリストの最小サイズが100人に

今まで類似セグメントのユーザーリストの作成には1,000人必要でしたが、100人に引き下げられました。今後は中小企業でも簡単に作成することができます。

【デマンドジェネレーション】Google Marketing Platformから展開

 今後数か月以内に、ディスプレイ&ビデオ 360 と検索広告 360 にデマンド ジェネレーションが導入され、Floodlight の計測方法に基づく最適化が可能となります。

※Floodlightとは、Google マーケティング プラットフォームのコンバージョン トラッキング システムです。

参考:Floodlight とは
https://support.google.com/searchads/answer/7298761?hl=ja

【ショッピング】ブランドプロフィールの表示

 ブランドプロフィールでは、魅力的な商品やブランドの画像、動画、顧客レビューが強調表示されます。広告は、この新しいプロフィールに続いてページに表示されます。ショッピング検索の 40% 以上はブランドまたは小売業者を含んでいるため、ブランドを詳しく知る良い機会となるでしょう。

出典:Google The Keyword
https://blog.google/products/shopping/google-generative-ai-marketing-features-may-2024

Yahoo!広告のアップデート

【YDA】PCブランドパネル枠でレスポンシブ広告の配信を開始

 PC版のブランドパネル枠に配信される広告タイプにレスポンシブ広告が追加されました。フォーマットが増えることで、より多様な訴求が可能となり、リーチ拡大やパフォーマンス向上の効果が期待できます。

■実施日
2024年5月22日(水)

■追加となる配信面

出典:LINEヤフー for business
https://s.yimg.jp/images/ads-promo_edit/support/pdf/202405_YDA_PCBP_Responsive_JP_RN.pdf

■配信対象の広告仕様
・画像
 アスペクト比 1.91:1 (入稿可能なピクセルサイズ:1200pixel x 628pixel)
 アスペクト比 1:1(入稿可能なピクセルサイズ :600pixel x 600pixel 以上)
・動画
 アスペクト比 16:9(最小ピクセルサイズ :640pixel × 360pixel)
 アスペクト比 1:1(最小ピクセルサイズ :600pixel x 600pixel)

■注意点
・広告に適用されたデザインによってはタイトルや説明文などのテキストが画像に重なって表示される場合があります。
・プレイスメントターゲティングで以下のURLを指定すると、PC版Yahoo!トップページのブランドパネル枠のみを指定した配信(または配信除外)が可能です。
「toppage.yahoo.co.jp/bp」

参考:LINEヤフー for business
https://www.lycbiz.com/jp/news/yahoo-ads/20240507/?page=0

【YDA】オーディエンスリスト「広告アクションユーザー」提供開始

 オーディエンスリストに、新しいリスト種別「広告アクションユーザー」が追加されました。「広告アクションユーザー」は、指定した広告に対してアクション(クリック・コンバージョン・動画視聴のいずれか)を起こしたユーザーをオーディエンスリストとして蓄積し、広告配信のターゲティングに利用できます。

■実施日
2024年5月15日(水)

■配信イメージ

出典:LINEヤフー for business
https://www.lycbiz.com/jp/news/yahoo-ads/20240425/?page=1

■注意点
・広告アクションデータソースとして利用するデータには審査があります。
 審査の結果、該当リストが利用停止となる場合があります。
・ユーザーサイズが1000件未満の場合、そのリストは配信利用できません。
・ リスト作成後、ユーザーサイズ反映には時間がかかる場合があります。

参考:LINEヤフー for business
https://www.lycbiz.com/jp/news/yahoo-ads/20240425/?page=1

【YDA】LINEサービスへの広告配信追加

 新たな配信面としてLINEファミリーアプリ/LINE広告ネットワークのリワード面が追加されました。これにより、広告の配信先がさらに広がり、より多くのユーザーへの配信機会が見込めます。

■実施日
2024年5月29日(水)

■掲載イメージ

出典:LINEヤフー for business
https://s.yimg.jp/images/ads-promo_edit/support/pdf/202404_YDA_LINEapp_JP_RN.pdf.pdf.pdf

■掲載可能な広告の種類:
レスポンシブ(画像)、レスポンシブ(動画)
※アスペクト比:1:1/1.91:1(画像)/16:9(動画) ともに対象

参考:LINEヤフー for business
https://www.lycbiz.com/jp/news/yahoo-ads/20240508/

Criteo広告のアップデート

ブランドセーフティ機能更新

特定のコンテンツカテゴリーへの配信制限が4段階のレベルから選択できるように変更となります(一部を除く)。従来の機能でデフォルト値以外の設定をされている場合、各コンテンツカテゴリーごとにで既存の制限に最も近い制限のレベルへ自動更新されます。また、新たに対象のコンテンツカテゴリーが追加となりました。

■実施日
2024年5月13日(月)

■新UI

出典:Criteo Commerce Academy
https://criteoacademy.exceedlms.com/student/page/1946652-2024-4-10-cgui-brandsafety-update?sid_i=1

最後に

以上が2024年5月にアップデートされた運用型広告の情報です。
SORAMICHIでは、各媒体社からの最新情報を活用して、質の高いマーケティング支援を提供しています。

運用中の広告設定に関する質問や不明点がある場合は、お気軽にご相談ください。


メルマガ登録

マーケティングの最新情報をお届けします

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次