Web広告インハウス支援サービス

このようなお悩みございませんか?

今の代理店の運用が適切なのか判断できない

代理店の対応に不満がある

担当者によって成果にバラつきが出てしまう

そもそもWeb広告の知見がなく何から着手すればよいかわからない

リソースが不足しており体制構築できない

SORAMICHIのWeb広告インハウス支援サービス

幅広い業界の成功事例とノウハウをもとに、サポートします

なぜインハウス支援が重要なのか?

昨今、企業のデジタルマーケティング活動は 「自社で主導権を握った迅速な意思決定」が求められています。

そのため、企業のマーケティング施策において、事業者側が主体性を持ち判断・決断することが求められ、その手段としてインハウス運用が選ばれています。

インハウス運用のメリット

SORAMICHIでは短期間で確実にマーケティングのインハウス化を実現。 初期のWBS設計やマーケティングの戦略立案、広告運用・CRM・LPOなどの内製化をサポートします。

①コストを削減できる

②PDCAスピードが向上する

③社内にノウハウが蓄積

コストを削減できる

代理店運用の場合、平均で15%~30%の手数料がかかります。 そのため、広告予算が増えるにつれ、手数料も増加します。

インハウス運用にすることで、代理店に払っていた手数料分のコストカットが可能です。

PDCAスピードが向上する

広告の配信開始や停止、また広告クリエイティブの差し替えなども社内で完結します。

そのため、ABテストや施策の検証スピードも早く、それに伴い成果改善スピードも向上します。

社内にノウハウが蓄積

広告の配信セグメントや入札単価など代理店から共有されていなかった知見を社内で蓄積できます。

そのベストプラクティスを活用し、継続的に安定した運用を実現することが可能です。

SORAMICHIが選ばれる理由

Point1各業界の豊富な広告運用実績

創業当初より不動産案件を中心に、金融・美容・アパレル・SaaS業界のお客様を支援 検索・ディスプレイ、そして最先端の情報・事例など 各業界での知見を活かし、お客様のマーケティング成果最大化を図る

Point2各業界最新情報のキャッチアップ体制充実

競合他社の動きを定期的に調査し、業界の最新動向を把握できる組織体制

Point3各業界に特化した専門チームを編成

広告だけではなく、tableauやSalesforce、GA4などDX支援も充実

インハウス支援サービス例

FLOW
FLOW
FLOW
FLOW

※要件次第でメニューを変更するため一例です。

導入事例

大手不動産企業のWeb広告のインハウス化支援
クライアント大手不動産企業
案件概要Web広告のインハウス化支援、運用コンサルティング
背景ヘビーインハウス(自社完結型)で運用していたが、最新情報や外部からの情報収集に課題を感じていた。
支援内容運用の提言、改善案立案、クリエイティブ提言、最新情報共有 等

BLOG

お役立ち情報