SORAMICHI
  1. HOME
  2. お役立ち情報
  3. マーケティングDX
  4. WEBマーケのいろは④〜ディスプレイ広告はこう使う〜

メディア

WEBマーケのいろは④〜ディスプレイ広告はこう使う〜

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
WEBマーケのいろは④〜ディスプレイ広告はこう使う〜

Webマーケティングの業界用語、重要性を解説するSORAMICHIお役立ち情報シリーズ「Webマーケのいろは」。第4弾は「ディスプレイ広告」です。ディスプレイ広告の重要性効果的な活用方法リスティング広告との使い分けなどを解説します。

 

目次

 

ディスプレイ広告とは?

ディスプレイ広告とは、Webサイト上の広告枠に表示される、画像、動画、テキストを用いた広告のこと。バナーの形を取ることが多いため「バナー広告」、あるいは広告の掲載枠があるサイトのコンテンツに応じて表示されるため「コンテンツ連動型広告」とも呼ばれています。

ディスプレイ広告イメージ

 

ディスプレイ広告の重要性

ディスプレイ広告はコンバージョン獲得を狙うレスポンス広告という側面だけでなく、認知度や好意度、購入意向の向上を図る「ブランディング広告」として活用できます。今や多くの企業が活用する、インターネット広告に欠かせない手法のひとつとなっています。

 

リスティング広告との違い

一方、リスティング広告とは、Google等の検索エンジンで入力された検索キーワードに連動して表示されるテキストのみの広告のことで、「検索連動型広告」とも呼ばれます。

リスティング広告イメージ

ディスプレイ広告とリスティング広告の違いは大きく3つあります。

 

①表示場所

ディスプレイ広告は閲覧しているコンテンツサイトの広告枠に表示されるのに対し、リスティング広告は検索画面で検索結果の上位に表示されます。

 

②ターゲット層

ポータルサイトのトップページにも掲載可能なディスプレイ広告は、幅広い層のユーザーにアプローチします。一方、検索連動型のリスティング広告は明確なニーズをもつユーザーにアプローチします。

 

③広告形式

ディスプレイ広告は画像や動画も使えるのに対し、リスティング広告はテキストのみです。

 

これらの違いをまとめると、ディスプレイ広告は「潜在ユーザーに広くアプローチする方法」、リスティング広告は「顕在ユーザーに的を絞ってアプローチする方法」といえるでしょう。

 

ディスプレイ広告のメリット

このように、ディスプレイ広告とリスティング広告との違いをきちんと把握し、効果的に使い分けることが大切です。では、ディスプレイ広告のメリットとは何でしょうか?

 ディスプレイ広告のメリット

①多彩な表現で五感にアプローチ

画像、動画、テキストを用いてバナーや動画などの多彩なクリエイティブ表現ができるディスプレイ広告は、ユーザーの五感にアプローチできます。

 

②潜在層にアプローチ

今すぐ購入する気はないが今後購入する可能性がある、といった潜在ユーザーにアプローチできます。

 

③商品のブランディング

画像や動画を使用できるディスプレイ広告は、テキストのみの場合と比べてより具体的に商品やサービスの魅力を伝えられます。視覚や聴覚に訴えることで、より強い印象を残すことができます。

 

④リターゲティング

GoogleやYahoo!のディスプレイ広告では、検索などを通じて自社サイトに訪れたユーザーに対するリターゲティング配信も可能です。サービスや商品への興味関心があるユーザーに適切な広告訴求を続けることで、購入意欲を高める効果が期待できます。

 

ディスプレイ広告でできること

「自社商品について色んな人に知ってほしい」「アプリをもっと使ってもらいたい」「自社商品についてとにかく反響が欲しい」「成果が上がる広告運用をしてほしい」「ランディングページやバナーも制作してほしい」・・・ディスプレイ広告を効果的に活用すれば、これらのニーズを満たし、しっかりと収益を生むことができるようになります。

 

SORAMICHIには、広告運用やWebマーケティング経験が豊富なコンサルタントが多く在籍しています。また、クリエイティブ制作やデータ分析などのディスプレイ広告で必要なリソースをワンストップでご提供いたします。

 

SORAMICHIの「ディスプレイ広告

 

①最適な広告戦略と継続的な改善

広告専門のコンサルタントが、長年の経験で培ったノウハウや高機能ツールを活用して最適な広告戦略をプランニングします。クリエイティブ制作やデータ分析といった広告運用面においても、継続的な成果改善のための体制を構築します。

 

②トップレベルの運用力を実現

お客様のビジネス目標を達成するために必要な広告運用のプロフェッショナル人材をアサインし、独自のアナリシスレポートを作成。業界特有の状況、市場や競合の状況、過去の知見やトレンドを踏まえ、トップレベルの運用力を実現します。

 

③緻密で戦略的な入札ルール

自社開発の自動入札ツールや様々な広告運用ツールを駆使し、規模やタイプに応じて緻密で戦略的な入札ルールを構築します。

 

④効果的なカスタマイズとブランディング

お客様のビジネスに合わせて効果的にカスタマイズし、最適な広告出稿を実現します。また、的確なターゲティングとクリエイティブ表現により、効果的なブランディングを実現します。

 

ディスプレイ広告の導入・運用についてご検討中の方、お困りの方は、どうぞお気軽に下記リンクからお問い合わせ・ご質問ください。




#デジタルマーケティング#マーケティングDX#ディスプレイ広告

CONTACT

お問い合わせ

資料請求・お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。