SORAMICHI
  1. HOME
  2. お役立ち情報
  3. マーケティングDX
  4. 面倒なデータ分析・レポートを自動化できる。「クロレポ」サービスとは?

メディア

面倒なデータ分析・レポートを自動化できる。「クロレポ」サービスとは?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
面倒なデータ分析・レポートを自動化できる。「クロレポ」サービスとは?

 マーケティング業務に特化した情報、ノウハウをお届けするSORAMICHIお役立ち情報。前回では、アドクロウトサービスについて概要を紹介しました。今回はアドクロウトが展開する6つのソリューションのひとつクロレポについて解説します!

  

広告運用担当者を悩ませるレポート処理作業

 日々高度化・複雑化するデジタルマーケティングの中で、様々な課題が浮き彫りとなってきました。広告運用担当者が直面している課題を挙げるとすると、ひとつに膨大なレポートの処理作業があるのではないでしょうか?


毎月必要となるこの広告レポート業務は、案件が増えるほど負荷がかかります。この作業に当てられるリソースはかなりのもので、広告担当者の業務のおよそ3分の1を占めています。

加速度的に進むマーケティングの世界で勝ち残るには、データに基づいた広告戦略が必要です。しかし考察や次なる施策にリソースを投下したいと思う一方、レポート作成業務が阻み、時間を割けないというのが現状です。


https://www.shutterstock.com/image-vector/paper-avalanche-businessman-male-office-worker-1350947606

さらに、手作業のミスも起こりやすい工程のレポート作成だけではなく、運用の状況把握のためにも各媒体の管理画面を確認して集計する業務も負荷が大きい作業となっています。

そういった媒体レポートを自作している代理店やインハウス担当者に向けたプロセス改善のひとつが、運用型広告のレポート作成を自動化する「クロレポ」です。


作業負担を大幅軽減?レポート作成の自動化「クロレポ」


媒体レポートは、Google Ads、Yahoo!プロモーション広告、Facebook広告、Twitter広告などのインターネット広告媒体の実績レポートを自動出力し、これまで手動で行っていた業務を自動化し、最適化します。



POINT① 複数のフォーマットから選択できる

 自動化ツールもいくつか展開されている中、これまでテンプレートパターンが単一または非常に限られていました。クロレポは、ひとつの媒体に限らず複数の媒体を選択でき、各媒体の月次・週次・日時などお好みのレポートスタイルをチョイスできます。

 

POINT② Dataportalなど様々なBIに対応

出力はExcel形式で自動出力しますがGoogleDatapotalなど様々なBIでの出力カスタマイズも可能です。

 

POINT③ データ更新の精度が高い

 レポートフォーマットを自由にカスタマイズできるので、現在利用している広告 レポートも出力することができます。また、作成されたレポートをメールで自動送信することもできます。



これまで手作業でデータ収集・管理していた業務が、クロレポを活用することで、広告代理店の担当者の方は、業務の1/3を占めるレポート業務の軽減に、インハウスのマーケティング担当者の方は、社内向け報告書作業の軽減・PDCAの高速化が期待できます。


まとめ

 今回、アドクロウトが展開する6つのサービスのひとつを紹介しました。全ての業務プロセスをDXするには多くのクリアするべき課題があります。SORAMICHIはその解決の糸口を探り、マーケティング業務の未来をマーケターの方と一緒に創っていきます。アドクロウトクロレポに関して興味をお持ちの方はぜひ、下記リンクからお問い合わせ、ご質問ください。


キーワード

#デジタルマーケティング#マーケティングDXサービス#アドクロウト

CONTACT

お問い合わせ

資料請求・お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。