SORAMICHI
  1. HOME
  2. お役立ち情報
  3. マーケティングDX
  4. Webマーケティングの全体像から手法を一挙紹介!ーSEOだけではないマーケティングの世界ー

メディア

Webマーケティングの全体像から手法を一挙紹介!ーSEOだけではないマーケティングの世界ー

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Webマーケティングの全体像から手法を一挙紹介!ーSEOだけではないマーケティングの世界ー

現在Webマーケティングは非常に広範囲かつ手法も沢山あり、複雑になってきています。この記事では、複雑化したWebマーケティングを噛み砕いていき、全体像の説明から目的ごとの各施策まで、わかりやすく紹介していきます。

 目次

Webマーケティングとは?



Webマーケティングとは、Web上で行うマーケティング活動のひとつです。そもそもマーケティング活動とは、商品・サービスが「売れる」仕組みを作るための活動を指します。

そのためには、まず「どこで」「どんな」商品を売っているか知ってもらう必要があります。その上で、顧客の好みやライフスタイルに合うものに興味を持ってもらい、「この商品・サービスが欲しい!」と思ってもらう必要があります。

これらを実現させ、実際に購入に結びつけることがマーケティング活動の本質といえます。1990年代から始まったWebマーケティングですが、近年のEコマース、スマートフォン、SNSなどの飛躍的なIT技術の成長と浸透に伴い、Webマーケティングの重要性も増してきました。

Webマーケティングの全体像

Webマーケティングとは具体的にどういうものなのか、その全体像を紹介します。

Webマーケティングには、サイトへユーザーを集めるための「集客施策」、ユーザーの購入や資料請求など決めた目標を達成するための「接客施策」、一度サイトを訪れたユーザーへ継続的なアプローチを行う「リピート施策」があります。

それぞれの施策において様々な手法が存在します。順を追って紹介していきます。

集客施策

SEO(検索エンジン最適化)

ユーザーがGoogleやYahoo!などの検索エンジンで自社の商品・サービスに関連したキーワードを検索した際に、検索結果を上位表示させるようにして自社サイトのアクセス増加を狙うための施策です。

施策を実行しても検索エンジン側の評価を待つ必要があるため、即効性はありませんが、自社サイトへのアクセスに広告コストがかからないことが特徴です。長期的に見ると費用対効果は高いといえるでしょう。 

リスティング広告

検索エンジンの検索結果画面に表示される広告枠に、テキストの広告を掲載する方法です。自然検索でヒットするサイトよりも上位に表示でき、検索キーワードに関連した広告が出せるため、SEO対策を実施せずとも自社サイトへのアクセス増を図れます。

非常に少ないコストで出稿できますが、高い効果を維持するためには細やかな調整や管理運用が大切です。キーワード単位でオークション形式の入札が行われ、入札額の大きい順に掲載順位が決定します。

アフィリエイト広告

アフィリエイト(Affiliate)とは、「〜提携させる」という意味で、文字通り提携している個人ブログやWebサイト、メールマガジンなどに広告を掲載してもらい、そこから自社サイトへ誘導する施策です。

その広告リンクを貼った媒体管理者(アフィリエイター)に対して広告主が成果報酬型で報酬を支払います。

自社サイトを訪れたユーザーが問い合わせや資料請求、登録などのアクションを起こした時に初めて報酬が発生するため、コスト効率は高いといえます。しかし、アフィリエイターは自由に紹介することができるため、自社のイメージにそぐわないプロモーションをされてしまう可能性があります。 

アドネットワーク広告

様々なWeb広告媒体にバナーやテキストとして広告を配信できるサービスのことです。

「Google AdSense」や「Yahoo!広告 ディスプレイ広告(運用型)」などが有名です。一つ一つのサイトに対して広告掲載依頼をしたり、効果の高い媒体を探す手間が省け、様々な媒体から情報発信できるので、アクセス増が期待できます。

SNS広告

InstagramやFacebook、TwitterなどのSNSに広告を掲載する方法です。興味関心や地域、年齢・性別などの属性をもとに、ユーザーを絞り込んで広告を配信することができます。
 

接客施策

LPO(ランディングページ最適化)

広告用の専用ページであるランディングページ(LP)の作成・改良を行う施策です。いかに興味を持ってもらいやすくするか、ユーザーが離脱していないかなど、多角的な視点で作成・改良を行います。

EFO(エントリーフォーム最適化)

Webサイト内に設置する購入・お問い合わせ・資料請求などのフォームを改良する施策です。

せっかく自社商品・サービスに興味を持ってもらっても、入力フォームの使いにくさが原因で離脱されてしまっていたら宝の持ち腐れです。意欲の高い見込み顧客を手放さないための重要な施策といえます。

リピート施策
pixta_62334357_S.jpg

リターゲティング広告

自社サイトに一度訪問したことがあるユーザーに対して広告を表示する施策です。サイトに訪問した興味関心度が高い層にアプローチできるため、コスト効率は良いといえます。

ただし、アクセスの少ないサイトでは効果が期待できないでしょう。

メールマーケティング

Webサイトを通して収集したメールアドレスのリストに対してメールを送信し、再来を促す施策です。

メーリングリスト全員に対して自社商品・サービスやセール情報を配信する「メールマガジン」、特定の行動をしたユーザーに対して段階的に配信を行う「ステップメール」、特定の条件・特性に合うユーザーに対して購入確率の高い商品・サービスを紹介する「ダイレクトメール」など様々な手法があります。

まとめ

Webマーケティングの全体像から具体的な手法まで紹介しました。

それぞれのマーケティング手法の特徴を理解し、自社の商品やサービスに合った施策を選択する必要があります。その選択が適切かどうかがマーケティングの効果を大きく左右します。

より早く、より確実にWebマーケティングの効果を得るためには、Webマーケティングの専門家に相談することをおすすめします。

CONTACT

お問い合わせ

資料請求・お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。