SORAMICHI
  1. HOME
  2. お役立ち情報
  3. マーケティングDX
  4. ユーザーを自動でグルーピング、「セグメントクリエイター」の活用メリット

メディア

ユーザーを自動でグルーピング、「セグメントクリエイター」の活用メリット

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ユーザーを自動でグルーピング、「セグメントクリエイター」の活用メリット

 マーケティング業務に特化した情報、ノウハウをお届けするSORAMICHIお役立ち情報。前回に引き続き、アドクロウトが展開する6つのソリューションについてご紹介します。今回は「セグメントクリエイター」についての解説です。

 

コンバージョン率を高めるためのセグメント分け

マーケティング業務のひとつである顧客へのアプローチは、セグメント分け次第でコンバージョン率に影響が出てくるといっても過言ではありません。

というのも、顧客への最適なアプローチ方法はそれぞれ異なります。顧客に対して、最適なアプローチをすることで、その顧客の購買意欲を掻き立てることができるのです。

例えば自身のニーズにまだ気が付いていない潜在顧客に対して、いきなり商品やサービスの特徴を説明して勧めても、その顧客は商品やサービス自体に必要性を感じることはありません。
潜在顧客に対しては、まずは「なぜその商品が必要なのか」を認識させる必要があります。

そのため、すべての顧客に対して同じアプローチをしていては、獲得できるはずの顧客を逃がしてしまう恐れがあります。

それぞれの顧客をセグメント(属性)で分けて個別にアプローチすることで、その顧客に対して最適な訴求ができ、コンバージョン率も高まるという原理です。

担当者を悩ませるWeb来訪者のセグメント分類

とはいえ、すべての顧客のリード情報を確認しながら、手作業でセグメント分けをしてアプローチをしていては膨大な時間が掛かってしまいます。

セグメント分けをする際は、まず何を基準にセグメント分けをしていくかを決めていく必要があります。

そして顧客のリード情報が獲得できたら、顧客管理ツールを使用して、それぞれの顧客がWebサイト内でどのような行動をとっているのか分析も必要です。

さらにその分析をもとに、すぐに架電するべきか、それともメールマガジンでナーチャリング(顧客育成)していくべきかなどを判断していかなくてはなりません。

セグメントの基準決定から、アプローチ方法を決めるまで、すべて手作業で行い多くの時間を割いているのが現状です。

この現状を、これからご紹介するアドクロウトの「セグメントクリエイター」というマーケティングDXのソリューションで打破することができます。

セグメントクリエイターはユーザーを自動でグルーピング

アドクロウトの「セグメントクリエイター」は、セグメント作成や設定を簡単にし、ユーザーを自動でグルーピングしてくれるソリューションです。これまで手作業で行っていた作業を自動化し、コアな業務に時間を使えるようになります。

POINT① セグメント作成や設定の自動化

「セグメントクリエイター」ではセグメントの条件設定は不要です。
既に豊富なセグメント分けがされており、自社に必要なセグメントを選択するだけで、対象の顧客情報を確認することができます。

POINT② セグメントの一括操作や検索・絞り込み

セグメントの一括操作や削除、アーカイブはもちろん、キーワードやセグメント名、説明、項目などでの絞り込みや検索も簡単に操作できます。

これまでは手動で行っていたセグメントの条件設定や選択も「セグメントクリエイター」を使うことで効率化でき、セグメントの一括操作や絞り込みも精度が高いため、ストレスを感じることなく、顧客情報の分析を行えるようになるでしょう。

まとめ

今回は、アドクロウトが展開する6つのサービスのひとつ、「セグメントクリエイター」をご紹介しました。2025年がリミットといわれているDXは、社内業務からはじめていくのがおすすめです。まずはデジタルマーケティングの第一歩として、社内DXからはじめてみてはいかがでしょうか。
アドクロウト、セグメントクリエイターに興味がある方はぜひ、下記リンクからお問い合わせ、ご質問ください。


#デジタルマーケティング#マーケティングDX#アドクロウト#セグメント

 

CONTACT

お問い合わせ

資料請求・お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。